オーストラリア

オーストラリアETAS申請方法 – 観光ビザ【完全ガイド】

オーストラリア ETAS 申請方法
柴わん
柴わん
オーストラリアに入国するにはETASが必要って聞いたけど、どうやって申請したらいいの?
せいむ
せいむ
実は意外とかんたんにできるよ!ETASの申請方法について解説していくね!

「オーストラリアに行くには観光ビザETASが必要らしいけど、どうしたらいいかわからない。。」

慣れないビザについて聞き、このようにお困りの方も多いのではないでしょうか?

普段聞き慣れないETASですが、まったく心配はいりません。

この記事を読めば、オーストラリアのETASの申請を約10分で終えることができます!

オーストラリアへの旅行や短期留学を控えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

オーストラリアのETASとは?

ETAS(Electronic Travel Authority System・イータス)とは、オーストラリア政府が発行する電子ビザのことです。

オーストラリアへの滞在が3ヶ月以内で、観光や会議・調査・契約交渉などのビジネスを目的とした短期滞在が対象です。

3ヶ月以内の短期留学や旅行でオーストラリアへ行く方は、事前に取得する必要があります。

ETAS取得における注意点

せいむ
せいむ
ETASはオンラインで簡単に申請できます!

ただし、ETASを取得する方は、事前に要件を理解しておきましましょう。

  • 発行日から12カ月間もしくはパスポートの有効期限までは、何度でもオーストラリアへ入国可能
  • オーストラリア滞在期間は1回の渡航につき3ヶ月間以内
  • 結核を患っている人は取得不可
  • 刑期の合計が12ヶ月を越える有罪判決を受けている人は取得不可

また、ETASのオンライン申請をするには、現在オーストラリア国外にいることが必須条件です。

さらに、申請の際に準備しておくものもあります。

申請に必要なもの

・パスポート
・GmailなどのEmailアドレス
・有効なクレジットカード(20豪ドルかかります)

まずこれらを準備して、申請に進んでいきましょう!

オーストラリアETASの申請方法

オーストラリアETASの申請方法は、ETAS登録代行会社や旅行会社に依頼する方法もありますが、今回は、オーストラリア政府のページから自力で申請する方法についてご紹介します。

それでは、さっそくETASのオンライン申請をしてみましょう!
全部でたった10分ほどで終わります。

ではまず、オーストラリア内務省の公式ページを開きましょう。

オーストラリア
内務省公式ページ

柴わん
柴わん
ステップ一つずついっしょに進めていこう!

※申請方法等は突然変更される場合もあるので、下記の情報は参考までに自己責任でご利用ください。

0. ETAS申請ページへ移動

オーストラリア ETAS 1

画面右下の「ETAの申請」というボタンをクリックしましょう。

サイトにより「ETAS」と呼ばれたり「ETA」と呼ばれたり名称がまちまちですが、ETASとETAは同じものです。

1. ETAの種類及び現在の所在地

オーストラリア ETAS 1

ここでは、ETASの種類と所在地を選びます。
利用規約に同意できたら「次へ」ボタンをクリックします。

2. 個人およびパスポートの情報

オーストラリア ETAS 2
このページは、基本的にご自身のパスポート情報に基づいて記入します。
・姓名を英語で記入します。
例)
姓:YAMADA
名:HANAKO

・生年月日は、カレンダーから選択できます。
1994年3月14日の場合は、「14-MAR-1994」となります。

・別名
旧姓などがある場合は、「はい」を選択します。

オーストラリア ETAS 2.5

こちらもパスポートに記載の通りに記入します。
発行官庁は通常、「MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS」です。

確認できたら「次へ」ボタンをクリックします。

3. 住所及び連絡先

オーストラリア ETAS 3
柴わん
柴わん
記入項目はこのページで最後だよ!もう少しだけがんばろう!

ここでは、現住所および連絡先を記入します。

・現住所
例えば「郵便554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33」の場合は、以下のようになります。

町名・番地:2-1-33 Sakurajima
市区町村:Konohana-ku, Osaka-shi
州/省/都道府県:Osaka
郵便番号:5540031

・電話番号
国番号は「81」
番号は一番最初の0を除いて、8033304040などと入力します。

オーストラリア ETAS 3.5

・連絡方法
「Email及びSMS」「Emailのみ」、どちらを選んでも大丈夫です。

・電子メール
連絡を受け取る用の、Gmailなどのメールアドレスを記入します。

確認できたら「次へ」ボタンをクリックします。

4. 入力した内容の確認

ステップ1〜3で入力した情報に誤りがないかを確認します。

入力情報にミスがあった場合は、入国の際に問題が起こる場合があるので、よく確認しましょう。

5. 支払い

オーストラリア ETAS 5
クレジットカードでの支払いページです。20オーストラリアドルを支払います。
申請完了後、ETAを確認する際に必要となる参照番号が赤字で表示されます(画像の黒塗りしている箇所)。この番号を控えておくようにしましょう。

6. レシート

オーストラリア ETAS 6

支払い情報が正しく承認されれば、レシート画面が表示されます。
確認できたら「次へ」ボタンをクリックします。

7. 確認

ETASの発給は通常12時間以内に行われます。選択した連絡方法(EmailのみまたはEmail及びSMS)にて連絡が来ます。

1日以内にETAが発給されなかった場合、またはオーストラリア大使館に照会するよう連絡が来た場合は、別途大使館への連絡などが必要になります。もしもの時に備えて、前もって準備するようにしましょう。

オーストラリアETASの申請まとめ

せいむ
せいむ
柴わんも、オーストラリアのETASの申請についてわかったかな?
柴わん
柴わん
うん、意外とかんたんだね!

みなさんも、オーストラリアの観光ビザであるETASについて、ご理解いただけたでしょうか?

最後にもう一度、ポイントをおさらいしてみます。

オーストラリアETASまとめ
  • ETASは、オーストラリア政府が発行する電子観光ビザ
  • 3ヶ月以内の観光や会議・調査・契約交渉などの商用短期滞在が対象
  • 約10分で簡単にオンライン申請ができる

渡航に必要なことを事前に終え、ぜひ充実したオーストラリア滞在にしてください!

長文お読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
山下 星夢(やました せいむ)
山下 星夢(やました せいむ)
オーストラリア政府認定留学カウンセラー(QEAC登録番号: O828)。オーストラリア留学・アメリカ留学を経験し、大学卒業後フィリピンの語学学校でスタッフとして勤務。オーストラリア5都市、フィリピン全土の学校40校以上を視察した経験を発信しています。カフェと釣りが好き。
LINEなんでも相談

LINEで気軽にワーキングホリデーや留学の相談ができます!

ワーホリLINE相談
ポイント
  • ワーホリ/留学/2カ国留学経験者がギモンにお答え
  • オーストラリア政府認定留学カウンセラーが現地を解説
  • ワーホリ・留学準備のお役立ち情報

ぜひ気軽にお友達追加してみてください!

Add friend